suuday's-life*

ハンドメイド・ランチ・ガーデニング・スウィーツ &suu …*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

004_20110320104720.jpg




震災から1週間以上が経ちました。

テレビに映るあまりにも悲惨な被災地の様子に、胸が痛みます

何もできなくて、もどかしい気持ちになりながらも、

節電や買いだめ防止など、小さな努力は続ける事にしました




計画停電や、それに伴う断水、物資やガソリンの不足など

私の生活も、まだ今まで通りという訳には行きませんが、

意外となくても平気だと思えるものに、気付いたりしています

この気持ちを忘れずに、今後も維持していけたらと思います







庭に数日間出ない間に、クリスマスローズが咲いていました

神奈川では放射能は影響しないと、報道されていても、

ご近所で洗濯物を干している方はおられず、私も右へならえの状態です

狭い庭のあちこちで、春の花たちがつぼみを持ち始めています

一日も早く、暖かな春が震災地にも訪れますように。



スポンサーサイト

110226_114715.jpg


2年間の、大役 (?) が、今日で終わりました。


次回のマンション理事さんへの引継ぎが行われました

月末の日曜日の会議に参加する事と、議事録を作る事、

地元の行事に参加する事などが、その主な仕事でした



建物管理の業務は、多くの分野の知識が必要だと感じ、

みなさんのご意見で勉強になる事が沢山ありましたし、

そんな中で、自分たちの暮らしているマンションを

ますます大切にしようという思いにもつながりました。


一方で、住民の間でも大小さまざまな苦情やトラブルがあり、

のほほんと暮らしていた私にとっては、大きな衝撃でした。




10年に一度と言われている、マンション理事の役員ですが、

とりあえず2年、終えることができて今はホッとしています





001_20110129171701.jpg


父の胆石が、また悪さをし始めました


結局、それが原因となって 「 胆のう炎 」 を引き起こしたため、

お腹に針を刺して、胆のうにたまった胆汁を体の外に出すための

チューブを取り付ける外科的処置が、緊急で行われました。


炎症が治まるまで、胆のうの摘出手術はできないそうですが、

さすがの父も、今回は (手術の ) 覚悟を決めたようです。


「 これだから、最初から手術を決意すべきだったのよ… 」

父に向けられた、母のそんな視線が目に浮かぶようです(笑)




013_20110129171722.jpg



まだまだ入院生活が続きそうとの事だったので、私は、

ベッドサイドに掛ける、ウォールポケットのような物を作りました

ベッドサイドのガードに、タオルを掛けるような感じで引っかけて、

サイドのリボンで、ずれ落ちないように留めるタイプのものです



トップ画像は、ガードにかけたイメージで、前から見た感じ。

大急ぎで作ったので、ポケットもたった二つで、サイズも適当!

バイヤスを縫う時は針が落ちてもOKとし、角の処理も雑です(笑)

キルティング生地も足りなかったので、継ぎ足しをて…と、

欠点を書いていったら、きりがない作品なのだけど、

とにかく数時間で仕上げて、写真を撮った後、すぐに送りました。



明日の朝には、父のベッドに取り付けられているはず!

さすがの父も少し落ち込み気味だそうなので、元気を出してほしいです。




022.jpg




年末に激しい腹痛を訴えた父の詳しい検査があり、結果はやはり胆石との事。


検査日まで日数があったので、胆のうや胆管の癌ではないだろうか、

少なくともポリープではないだろうかなどと、母や妹と一緒になって、

この数日間、父をどんどん悪い病気に陥れて(?)しまっていました ^^;


父の胆石の場合は、衝撃派で砕く胆石破砕療法は難しいとの事。

手術による胆のう摘出しか、完治の方法はないとのお話でした。



実現するのかどうかわからないので、ここで書くのもお恥ずかしいのですが、

「 マスターズ陸上 」 への参加 ( 参加自体はどなたでもできます ) を、

ここ数年の目標として、トレーニングを積んでいる元陸上部の父の言い分としては、

手術を受けて体力が低下してしまうことを恐れ、手術を受けたくないそうです

( 本当に理由はそれだけ~?と、つっこみたくなりますが … ^^; )


現実逃避論は別にしても、父の年齢になると一旦低下してしまった体力を戻すのには、

多くの時間を必要とするのでしょうから、ここでは父の夢を応援する事にしました




『 ただし、次に同じ痛みが来たら、即手術を受けること! 』

母から、しっかり釘を刺されていた父なのでした (笑)






画像は、お散歩中のなっくん。


先日、お隣の娘さんにお会いした時に、いつも私たち家族が、

『 なっく~ん、かわいい~~! 』 と高音で叫んでいる声が聞こえるよ!と

笑われてしまい、思わず赤面してしまった家族3人です。

以来、小さめの低音でなっくんとの愛を確かめ合っています (笑)




005_20101227213941.jpg


じぃじとばぁばもお誘いして、9歳 ( 息子 ) のお誕生日祝をしました。

今年は 「 サンマルク 」 の 「 バースデーコース 」 。


テーブルに届けられる、たくさんの焼きたてパンたちの誘惑で、

今回こそ計画的に配分しようと思っていたはずの私のペースは、

すっかり崩れてしまいました ^^; おなかの中はパンでいっぱいで、

デザートはもちろん、メインも少ししか口にできませんでした





少食で偏食、食に関しては(も?)、息子には悩まされましたが、

最近、やっと ( 人並みに ) 食べられるようになりました。

幼稚園からずっと使い続けていた小さな小さなお弁当箱も、

とうとう少ないと言い始めたのです!(笑)

大人たちと同じ量のパンを口にしていたのに、

自分のお料理をペロリと平らげた息子に、みんなで拍手!(笑)

( こんなことで褒められるなんて、レベル、低すぎです…汗 )



サンタさんに、お正月、その上お誕生日もあるので、

プレゼント三昧の幸せそうな日々が続いています~*


9歳、おめでとう!



2010_04260003.jpg


先日、初めて針治療をしてもらいました

針と言っても、円皮針?、皮内針?という名前の、

小さな小さな針が付いたテープのようなものを、

ツボに貼ってもらうだけで、全然痛みはありません


実は現在、歯医者さんで受けている

噛み合わせ矯正の型 ( マウス? ) が新しい形に変わり、

それからずっと寝違えたような痛みが続いていたのです。

( 噛み合わせは大切だと聞いていましたがホント、痛感です~ ><、)



夫の従兄弟のクリニックなので、わがままを言って

マッサージも念入りに、針の数も多めにしてもらいました

今はまだ、揉み返し(?)があり、ズシーンと重くなっています


肩や首に、肌色のテープが貼られていて、生活感丸出しなので、

数日間は、首を隠して外出することになりそうです ^^;



2010_04260005.jpg




100314_164455.jpg


三連休ですね!

suu家はやっぱり、野球で過ごす三日間になりそうです ^^;


野球以外の唯一のお出かけは、なっくんのお散歩。

かわいらしい菜の花が、あちこちで咲いています


遊びに来てくださり
ありがとうございます*


―自己紹介―
●私 : suu
●家族 : 夫・息子 ( 小学5年生 )
●出身地 : 名古屋
●居住地 : 横浜

―好きなもの―
●カルトナージュ
●ハンドメイド
●スキンケア
●ガーデニング、花
●写真
●甘いものと辛いもの
●読書

―今、一番旬なこと―
韓国ドラマ ^^;
ネットショッピング


―今、読んでいる本―
●最近は、雑誌ばかり! 


こんな私の毎日です
どうぞよろしく♪

suu

Author:suu

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。