suuday's-life*

ハンドメイド・ランチ・ガーデニング・スウィーツ &suu …*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSCF7320.jpg


さて、記事にするほどの事でもないのですが、

じぃじの母校へも見学に行ってきました

じぃじも訪れるのは何十年ぶりとの事。

ちゃっかりじぃじは、職員室へ挨拶に行き、

教頭先生が、私たち一行に案内をして下さいました^^;

歴史のある学校だそうで、

古い建造物ながら、きちんと手入れされ磨き上げていて

とても美しい建物でした

こんな事をしたらすぐに、寄付金の依頼書が届くぞ~!

と後になって、伯父にからかわれました







DSCF7398.jpg


こちらは、武家屋敷。

じぃじは 「必見!」 と騒いでいたけれど、私たちはスルー(笑)

出口から入ると無料で見学できます ( 地元情報 )







DSCF7391.jpg



知覧の 「 特攻平和会館 」 では、思わず涙がこぼれました

特攻隊員となって、爆弾搭載の飛行機もろとも肉弾となった若者たちの

家族への手紙や遺品、生きざまなど、悲しすぎてじっくり読む事ができない程でした

今は半分も意味がわからない息子だけど、

彼がこの若者たち位の年齢になったら、絶対にまた連れて来たい。

そんな風に思いました











DSCF7372_20090428100750.jpg



磯庭園、長崎鼻、城山、フラワーパークなど

伯父にたくさん案内してもらいました。

鹿児島にいる間は、ずっとお天気に恵まれて、

平日なので混雑もなく、スケジュール以上の観光ができました











DSCF7451_20090428102517.jpg


指宿の砂風呂にも入ってきました

砂の上に浴衣で寝そべり、その上から砂をかけられます

思った以上に砂が重い事と、思った以上に熱い!(笑)

熱いのでごそごそと動いては砂が落ちてしまい、

係りの人にかけ直してもらう事の繰り返しでした^^;







DSCF7373_20090428102832.jpg


最後は食べ物の画像♪

むじゃきの 「 しろくま 」 に 「 ぢゃんぼ餅 」 に

こむらさきの 「 鹿児島ラーメン 」!


鹿児島は味噌も醤油も甘口なので、

甘党の私は、何を食べてもうまい~!!

たくさん調味料を買い込んで帰ってきました ^^





楽しかった鹿児島旅行。

次は鹿児島経由で、屋久島あたりに行きたいと思っています



DSCF7476_20090428103312.jpg

長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました ^^v
スポンサーサイト

DSCF7482.jpg


少し前まで噴火していた桜島。

まだ蒸気のような煙が小さく噴き出していました


無知で恥ずかしいのですが、桜島には、ここで暮らす島民もいて

小学校も病院も温泉もホテルもありました

お墓にはそれぞれ、立派な瓦の屋根が建てられていて、

灰などからご先祖さまを守るために

様々な工夫されている様子が伺われます



ここではじぃじと夫が写真の撮り方について大ゲンカ(笑)

夫の家では、断然夫の方が ( 立場が ) 強いので、周りの観光客から見ると、

若者 ( でもないけど ) に絡まれているおやじの姿に見えたでしょうね(笑)


そんな二人を尻目に私は自分のカメラで、くつろぐ息子をパチリ。

この鹿児島旅行の為に夫が新しいカメラを買ってくれたのです



DSCF7477.jpg


そのカメラでズームを最大限にして、

溶岩が固まっている険しい桜島の頂上付近をまたパチリ。

ここから蒸気が噴き出していたのだけど、

この写真ではちょっと見えないですね


DSCF7475.jpg



レンタカーを借りたので、いくつかある展望所や見所などを

自分たちのペースで見て回れました



DSCF7484.jpg


こちらは、鹿児島出身の 「 長渕 剛 」 さんが、

桜島ライブを行った時の記念モニュメントだそうです

とにかく大きい!ファンの方は必見でしょうね~^^







DSCF7409.jpg


桜島とはまた違った佇まいが美しい、薩摩富士 ( 開聞岳 )。

桜島は鹿児島のどこからでも見えるけれど、

こちらは、そんなに高くはありません


この辺りは菜の花畑がきれいなのだけど、

やっぱりそれには間に合いませんでした





今回の旅では、じぃじが一生懸命ガイドをしてくれたのだけど、

実はあまり覚えていません^^;

歴史好きのじぃじの説明は、( 無知な ) 私にはちょっと難しいのです^^;

言い代えれば、最初から聞いていなかった…という方が正しいのかも(笑)


DSCF7428.jpg


ちょっと長くなってしまったので、「 次回へ続く 」 にさせていただきます

DSCF7309.jpg

ご無沙汰しています。


舞鶴からの引越しも終わり、長期の休みを取っている夫と、

息子、お義父さんと私の4人で

お義父さんの故郷、鹿児島へ旅行に行っていました


私は、短大の卒業旅行で九州一周をした時に訪れたのが、

最初で最後の鹿児島訪問。


お義父さんのご兄弟10人のうち、3人が現在も鹿児島で暮らしていて、

今回はそのうちの一人のお宅にお世話になりました


鹿児島にいるお義父さんの兄弟はたったの3人だと思っていたけれど、

行ってみると、その子どもたちと家族、そしてお嫁さんのご両親や兄弟まで

田舎で言う 「 親戚 」 の範囲とはなんと広いこと (驚!)


ご挨拶や宴などを毎朝、毎晩のように行っても足りないくらいでした

とは言え、 「 よく鹿児島へ帰ってきたな~ 」 と言ってくれる

親戚が、自分たちにはこんなにたくさんいるんだと思うと

なんとも言えず心強い、温かい気持ちになりました



写真の整理が追いつかず、旅記がなかなか進まないので、

今日はここまでにします。


遊びに来てくださり
ありがとうございます*


―自己紹介―
●私 : suu
●家族 : 夫・息子 ( 小学5年生 )
●出身地 : 名古屋
●居住地 : 横浜

―好きなもの―
●カルトナージュ
●ハンドメイド
●スキンケア
●ガーデニング、花
●写真
●甘いものと辛いもの
●読書

―今、一番旬なこと―
韓国ドラマ ^^;
ネットショッピング


―今、読んでいる本―
●最近は、雑誌ばかり! 


こんな私の毎日です
どうぞよろしく♪

suu

Author:suu

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。