suuday's-life*

ハンドメイド・ランチ・ガーデニング・スウィーツ &suu …*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSCF7320.jpg


さて、記事にするほどの事でもないのですが、

じぃじの母校へも見学に行ってきました

じぃじも訪れるのは何十年ぶりとの事。

ちゃっかりじぃじは、職員室へ挨拶に行き、

教頭先生が、私たち一行に案内をして下さいました^^;

歴史のある学校だそうで、

古い建造物ながら、きちんと手入れされ磨き上げていて

とても美しい建物でした

こんな事をしたらすぐに、寄付金の依頼書が届くぞ~!

と後になって、伯父にからかわれました







DSCF7398.jpg


こちらは、武家屋敷。

じぃじは 「必見!」 と騒いでいたけれど、私たちはスルー(笑)

出口から入ると無料で見学できます ( 地元情報 )







DSCF7391.jpg



知覧の 「 特攻平和会館 」 では、思わず涙がこぼれました

特攻隊員となって、爆弾搭載の飛行機もろとも肉弾となった若者たちの

家族への手紙や遺品、生きざまなど、悲しすぎてじっくり読む事ができない程でした

今は半分も意味がわからない息子だけど、

彼がこの若者たち位の年齢になったら、絶対にまた連れて来たい。

そんな風に思いました











DSCF7372_20090428100750.jpg



磯庭園、長崎鼻、城山、フラワーパークなど

伯父にたくさん案内してもらいました。

鹿児島にいる間は、ずっとお天気に恵まれて、

平日なので混雑もなく、スケジュール以上の観光ができました











DSCF7451_20090428102517.jpg


指宿の砂風呂にも入ってきました

砂の上に浴衣で寝そべり、その上から砂をかけられます

思った以上に砂が重い事と、思った以上に熱い!(笑)

熱いのでごそごそと動いては砂が落ちてしまい、

係りの人にかけ直してもらう事の繰り返しでした^^;







DSCF7373_20090428102832.jpg


最後は食べ物の画像♪

むじゃきの 「 しろくま 」 に 「 ぢゃんぼ餅 」 に

こむらさきの 「 鹿児島ラーメン 」!


鹿児島は味噌も醤油も甘口なので、

甘党の私は、何を食べてもうまい~!!

たくさん調味料を買い込んで帰ってきました ^^





楽しかった鹿児島旅行。

次は鹿児島経由で、屋久島あたりに行きたいと思っています



DSCF7476_20090428103312.jpg

長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました ^^v
スポンサーサイト

DSCF7482.jpg


少し前まで噴火していた桜島。

まだ蒸気のような煙が小さく噴き出していました


無知で恥ずかしいのですが、桜島には、ここで暮らす島民もいて

小学校も病院も温泉もホテルもありました

お墓にはそれぞれ、立派な瓦の屋根が建てられていて、

灰などからご先祖さまを守るために

様々な工夫されている様子が伺われます



ここではじぃじと夫が写真の撮り方について大ゲンカ(笑)

夫の家では、断然夫の方が ( 立場が ) 強いので、周りの観光客から見ると、

若者 ( でもないけど ) に絡まれているおやじの姿に見えたでしょうね(笑)


そんな二人を尻目に私は自分のカメラで、くつろぐ息子をパチリ。

この鹿児島旅行の為に夫が新しいカメラを買ってくれたのです



DSCF7477.jpg


そのカメラでズームを最大限にして、

溶岩が固まっている険しい桜島の頂上付近をまたパチリ。

ここから蒸気が噴き出していたのだけど、

この写真ではちょっと見えないですね


DSCF7475.jpg



レンタカーを借りたので、いくつかある展望所や見所などを

自分たちのペースで見て回れました



DSCF7484.jpg


こちらは、鹿児島出身の 「 長渕 剛 」 さんが、

桜島ライブを行った時の記念モニュメントだそうです

とにかく大きい!ファンの方は必見でしょうね~^^







DSCF7409.jpg


桜島とはまた違った佇まいが美しい、薩摩富士 ( 開聞岳 )。

桜島は鹿児島のどこからでも見えるけれど、

こちらは、そんなに高くはありません


この辺りは菜の花畑がきれいなのだけど、

やっぱりそれには間に合いませんでした





今回の旅では、じぃじが一生懸命ガイドをしてくれたのだけど、

実はあまり覚えていません^^;

歴史好きのじぃじの説明は、( 無知な ) 私にはちょっと難しいのです^^;

言い代えれば、最初から聞いていなかった…という方が正しいのかも(笑)


DSCF7428.jpg


ちょっと長くなってしまったので、「 次回へ続く 」 にさせていただきます

DSCF7309.jpg

ご無沙汰しています。


舞鶴からの引越しも終わり、長期の休みを取っている夫と、

息子、お義父さんと私の4人で

お義父さんの故郷、鹿児島へ旅行に行っていました


私は、短大の卒業旅行で九州一周をした時に訪れたのが、

最初で最後の鹿児島訪問。


お義父さんのご兄弟10人のうち、3人が現在も鹿児島で暮らしていて、

今回はそのうちの一人のお宅にお世話になりました


鹿児島にいるお義父さんの兄弟はたったの3人だと思っていたけれど、

行ってみると、その子どもたちと家族、そしてお嫁さんのご両親や兄弟まで

田舎で言う 「 親戚 」 の範囲とはなんと広いこと (驚!)


ご挨拶や宴などを毎朝、毎晩のように行っても足りないくらいでした

とは言え、 「 よく鹿児島へ帰ってきたな~ 」 と言ってくれる

親戚が、自分たちにはこんなにたくさんいるんだと思うと

なんとも言えず心強い、温かい気持ちになりました



写真の整理が追いつかず、旅記がなかなか進まないので、

今日はここまでにします。

DSCF7237.jpg



領家 ( 横浜市泉区 ) の 「 B★MARLIN 」 というお店でランチしてきました

アメリカンな雰囲気漂う店内でいただくのはイタリアン!

店の入口付近では、クラシックな欧風の輸入雑貨を販売していて、

無国籍なのに統一感があって不思議な魅力のお店です



DSCF7233.jpg
( 画像が粗くてごめんなさい。 )



連れて行ってくれたお友だちが、味はオススメ!

と言っていただけあって、どれもこれもこだわりが感じられて

( 1680yenの ) お値段よりもずっといいお料理をいただきました



DSCF7235.jpg


私がメインに選んだのは、「 ゴルゴンゾーラのトマトソースリゾット 」

ゴルゴンゾーラとトマトソースのリゾットの相性がとてもよくて、

細かい話になるのだけど、ブロッコリーの茹で具合まで、

気配りを感じられました



お友だちが選んだ 「 海老のトマトクリームスパゲッティー 」 は、

きっと、今まで食べた中で一番!

エビの出汁がすごくよく出ていて、ちょっと興奮してしまいました



DSCF7240.jpg


最後のデザートが、またまた感動の一品*。

ザラメがかかったプリンケーキにアイスとフルーツと…。

お持ち帰りしたい位でした


量は全体的に女性向きなのかも知れませんが、

今度は家族を連れて来たい、また別のお友だちも連れて来たい、

とっても気に入ってしまったお店です*





hockney8646056.jpg


あらいぐま騒動があってから、近隣のお宅と情報交換してみたら、

お隣のご主人は、頻繁に 「 イタチ 」 を見ている事や、

そのもう一軒お隣は、白昼堂々の 「 ハクビシン 」 遭遇など、

うちのマンションの庭は、すごい事になっている事がわかりました ^^;


そんな中、いつもは新幹線で帰省する夫が、車で帰省。

こんな騒ぎがあったと言うのに、

舞鶴から、魚やエビやらをお連れしてきたのでありました ^^;

( 長所でもあり、短所でもある ) 懲りない性格なのです


またまた野生動物が現れては大変!と

家の中に大きな水槽が3つ…。

…迷惑です… (ー.ー")


とは言っても、リビングの特等席に置いた水槽には、

どうしても目が行ってしまい、

家にいる事が一番多い私こそが

一番、魚の生態系に詳しくなってしまいそうな予感です





さて、明日は胃カメラ初体験。

想像すると、恐ろしくて朝から胃が痛んでいます

DSCF7202.jpg


お隣のお宅のチューリップは、既に開ききっているというのに、

わが家ののんびりチューリップは、やっと色づいてきたところです

同じ地続きで、日当たり条件だって同じはずなのに、

こんな風に違いがあるものなんですね~。





ところで昨晩、庭にアライグマが出没しました ( 悲鳴!)

深夜、庭でゴトンという音がしたので、見に行ってみると、

アライグマが庭の棚の上に置いてある水槽を、荒らしていました

窓越しに、私とはわずか1mも離れていないというのに、

人間の私を全く怖がらず、逃げようともしませんでした

私も恐る恐る手を挙げると、やっと物置の影に隠れる始末…。

完全にあちら様の方が強気です ^^;


結局、夫が舞鶴で捕まえてきた命の次に(?)大切にしている

蟹やイモリ、魚などが、あっという間に食べられてしまいました

大きな水槽だって持ち上げていましたから、

なかなかの力持ちなんですね~ ( 驚!感心している場合じゃないけど )


今朝、イモリの残骸 ( バラバラになった手足など ) を、

こわごわ片付けながら、区の保健所に電話を入れると、

捕獲用の檻を設置しますか?との回答だったのですが、

マンションなので、管理組合を通さなければならず、

対策にも少し時間がかかりそうです

なんだかこれからの夜がとても怖いです~涙


力が抜けてしまい、今日は何も手付かずの一日です…

DSCF5480.jpg


舞鶴へ行って、( 4月の中旬に引越し予定の ) 夫の荷造りをしながら、

その合間にお友だちと会ったり、お世話になった人へ挨拶に行ったり…

わずか3~4日の舞鶴ステイで、その後は名古屋の実家へ行き、

妹の次男ちゃんに会ったりしていたら、

春休み中の更新どころか、パソコンにも触れないまま、春休みが終了しました。


そんな中、タイミング良く夫の大阪出張があったので、

荷造りを一休みして、一緒に行ってきました

またしばらく大阪へは来られないと思うと、

食べておきたいのはやっぱり、お好み焼き!


雑誌で見かけた 「 味乃家 」 というお店へ行ってきました

たくさんの芸能人のサインが貼り出されているお店を見ると、

それだけで満足してしまう単純さ。^^;

でも、たっぷりのキャベツと甘めのソースの相性もよくて、

お味も大満足でした






DSCF5516.jpg


こちらは、宮崎の名物 「 冷や汁 」

いただいたのは、名古屋のお店なのですが、

初めて見かけたので、感動してオーダーしてしまいました


たっぷりのお豆腐とミョウガ、キュウリをご飯に乗せて

アジと味噌、ゴマを混ぜて作ったダシが、かかっていました

こんなにおいしくできるかどうかはわからないけれど、

自分でも作れそうなので、チャレンジしてみたいと思っています


遊びに来てくださり
ありがとうございます*


―自己紹介―
●私 : suu
●家族 : 夫・息子 ( 小学5年生 )
●出身地 : 名古屋
●居住地 : 横浜

―好きなもの―
●カルトナージュ
●ハンドメイド
●スキンケア
●ガーデニング、花
●写真
●甘いものと辛いもの
●読書

―今、一番旬なこと―
韓国ドラマ ^^;
ネットショッピング


―今、読んでいる本―
●最近は、雑誌ばかり! 


こんな私の毎日です
どうぞよろしく♪

suu

Author:suu

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。