suuday's-life*

ハンドメイド・ランチ・ガーデニング・スウィーツ &suu …*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



007_20110130153639.jpg



金曜の夜、息子が 「 インフルエンザ 」 をもらってきました


つい先日、「 インスタント焼きそば 」 に初めて出会った彼は

『 こんなにおいしいものが、この世にあったなんて~!!! 』

と、とても感動していて、高熱続きで食欲不振の状態なのに、

なんと 「 インスタント焼きそば 」 だけは、喜んで食べています。

こんな時に、インスタントものを作らなければならない母としては、

少し複雑な気分ですが、元気になってくれればそれでいいのかな~ ^^;




なっくんは、いつもと様子が違う息子の事態が、それなりにわかる(?)のか

苦しそうに眠っている息子のそばに、一日中ぴったりと寄り添っています。

一日中、顔と顔をくっつけて寝ているのだけど、犬には移らないのかな?







002_20110130153635.jpg



画像は、夫が川崎の 「 だるま市 」 で買ってきた、だるまちゃん。

仕事で用があったついでに、買ってきてくれたのですが、

大きなだるまを買ったら、きっと私がいい顔をしないだろうと思い、

小さな小さなだるまちゃんを選んできてくれたのだそうです(笑)


きっと既にご存じでしょうが、だるまの目は空白の状態で売られており、

祈願者が願いを込めながら向かって右に目を書き入れて ( 半開眼 ) 、

その後、願いが叶ったらもう片目を書き入れるのだそうです。


願い事と言えば、子どもの勉強?野球? 夫の出世?(笑)

だるまちゃん一つでは、全然足らないようです。



スポンサーサイト

001_20110129171701.jpg


父の胆石が、また悪さをし始めました


結局、それが原因となって 「 胆のう炎 」 を引き起こしたため、

お腹に針を刺して、胆のうにたまった胆汁を体の外に出すための

チューブを取り付ける外科的処置が、緊急で行われました。


炎症が治まるまで、胆のうの摘出手術はできないそうですが、

さすがの父も、今回は (手術の ) 覚悟を決めたようです。


「 これだから、最初から手術を決意すべきだったのよ… 」

父に向けられた、母のそんな視線が目に浮かぶようです(笑)




013_20110129171722.jpg



まだまだ入院生活が続きそうとの事だったので、私は、

ベッドサイドに掛ける、ウォールポケットのような物を作りました

ベッドサイドのガードに、タオルを掛けるような感じで引っかけて、

サイドのリボンで、ずれ落ちないように留めるタイプのものです



トップ画像は、ガードにかけたイメージで、前から見た感じ。

大急ぎで作ったので、ポケットもたった二つで、サイズも適当!

バイヤスを縫う時は針が落ちてもOKとし、角の処理も雑です(笑)

キルティング生地も足りなかったので、継ぎ足しをて…と、

欠点を書いていったら、きりがない作品なのだけど、

とにかく数時間で仕上げて、写真を撮った後、すぐに送りました。



明日の朝には、父のベッドに取り付けられているはず!

さすがの父も少し落ち込み気味だそうなので、元気を出してほしいです。




002_20110121113707.jpg



( お義母さんから ) 先日、買っていただいた職業用ミシンとは別に、

お義母さんが使っていた、ロックミシンを譲っていただける事になりました。

新しいタイプのものではないけれど、一度しか使ったことのないという、

ほぼ未使用品だそうで、ミシン屋さんで見ていただいたところ、

まだまだ現役で活躍してくれそうだと、太鼓判を押してもらいました。



糸掛けと糸調節が難しいと聞いていたロックミシンですが、本当にその通り!

調節しても調節しても、糸の調子が整わず、時間の合間々にやっていたら、

糸調節だけで、なんと5日も掛かってしまいました ( 涙 )


さて!と縫い始めたら、今度は糸が無くなってしまい、新しい糸に交換。

そのタイミングでまた、糸調子が悪くなってしまい、また3日間の糸調節 (笑)

始めてから1週間以上で、20㎝四方の小さな布のを4枚、「 かがり 」 ました



さて、この布を使って、新しい職業用ミシンの初登場です*



003_20110119121732.jpg


陽の当たる、あたたかな場所で、なっくんお昼寝中 ・・・


イビキも掻くし、寝言? ( クンクン鳴いています ) も、時々。

寝相は、いいです。歯ぎしりは…臼歯がないのでしないです


なっくんネタで、ワンちゃんブログを立ち上げたくなります(笑)




003_20110115162705.jpg



息子の誕生日祝に、義父母から、オセロやビリヤードなど、

何種類ものゲームができるボード盤をいただきました


その中には、ダイヤモンドやルーレット、コピットなど、

私自身が息子と同じ位の頃、夢中で遊んでいたものもあり、

なつかしくて、つい時間を忘れて遊んでしまいます ^^;

中でも、息子の一番のお気に入りは、チェス。


偶然にも、時を同じくして図書館で予約待ちをしていた、

「 猫を抱いて像と泳ぐ 」 という本が、手元に届きました

作家さんが好きだというだけの理由で、予約していたため、

本の内容は全く知らずにいたのだけれど、読み進めてみると、

その内容は、チェスをテーマにした、少年のお話でした。


これまで、チェスとは無縁だと思って来たのだけれど、

仕方なく (?) それから、チェスのルールを勉強しました

ルールブックを見ながら…それでもあべこべな動きをしつつ、

なんとか、本当になんとか息子と対局できるまでになりました



わずかながらも実際にゲームを楽しめるようになってくると、

おもちゃじゃなくて、クリスタル製のステキな駒が欲しい!

なんて、ついついそんな事を思ってしまいます ^^;

( 本にはそういうところが安直だと書かれていましたが… )



老化防止(?)の為にも、この頭の体操を続けて行けたら…と思います











006_20110115163444.jpg


息子となっくん、初めての二人散歩。


いつもはリードを見ただけで、大興奮するなっくんなのに、

リードが息子の手の中にあることがわかると、後ずさり ^^;

息子に引きずられるようにして、家を出て行きました~。


公園へ行って、なっくんのために (???) と、

滑り台を滑らせたり、ブランコに乗せたりしたそうで

心身共に、疲れ果てて帰宅したなっくんなのでした。




004.jpg



息子用の指なし手袋。


年末年始の帰省中、時間の合間々に、母が編んでくれました

初めはゴム編みで、その後はメリヤス編みで輪に編み進めるのだそうで、

母はあっという間に作り上げていきました ( 私は時間がかかりそう ~ 汗 )


画像にはないのだけど、私にもスヌードを編んでおいてくれました

私も毎回、いくつか作った物を贈ったりするので、帰省の際はいつも

お互いに作りためておいた物の、交換会のようになっています (笑)




( 乳がん術後の ) その後の定期健診も、順調にクリアしているようで、

( 父とは違い??? ) 母は今年も元気にスタートしています !


022.jpg




年末に激しい腹痛を訴えた父の詳しい検査があり、結果はやはり胆石との事。


検査日まで日数があったので、胆のうや胆管の癌ではないだろうか、

少なくともポリープではないだろうかなどと、母や妹と一緒になって、

この数日間、父をどんどん悪い病気に陥れて(?)しまっていました ^^;


父の胆石の場合は、衝撃派で砕く胆石破砕療法は難しいとの事。

手術による胆のう摘出しか、完治の方法はないとのお話でした。



実現するのかどうかわからないので、ここで書くのもお恥ずかしいのですが、

「 マスターズ陸上 」 への参加 ( 参加自体はどなたでもできます ) を、

ここ数年の目標として、トレーニングを積んでいる元陸上部の父の言い分としては、

手術を受けて体力が低下してしまうことを恐れ、手術を受けたくないそうです

( 本当に理由はそれだけ~?と、つっこみたくなりますが … ^^; )


現実逃避論は別にしても、父の年齢になると一旦低下してしまった体力を戻すのには、

多くの時間を必要とするのでしょうから、ここでは父の夢を応援する事にしました




『 ただし、次に同じ痛みが来たら、即手術を受けること! 』

母から、しっかり釘を刺されていた父なのでした (笑)






画像は、お散歩中のなっくん。


先日、お隣の娘さんにお会いした時に、いつも私たち家族が、

『 なっく~ん、かわいい~~! 』 と高音で叫んでいる声が聞こえるよ!と

笑われてしまい、思わず赤面してしまった家族3人です。

以来、小さめの低音でなっくんとの愛を確かめ合っています (笑)




003_20110113140438.jpg



バタバタで迎えた元旦に、2歳になったなっくん。

母が、なっくんに洋服をプレゼントしてくれました


この時期、散歩に行くと、出会うワンちゃんのほとんどが、

あたたかそうな、かわいいお洋服を着せてもらっています


犬の洋服の必要性を感じていなかった私なのですが、そんな時

なっくんがまるで裸でいるような気持ちになる事があります(笑)


おじさん顔に、黒い星模様のニットでますます男の子みたい(?)

一着も持っていなかったので、散歩の時にはとにかく着倒しています!




011_20110113140443.jpg




012_20110106144702.jpg



息子が書道教室で書いてきた書初め、 「 正直は宝 」。


友達とケンカした時、先生に叱られた時、嫌いな物が食事に出た時…、

年齢と共に浅知恵が働き、見え透いた (?) 嘘をつく事があります ^^;

自分で書いて来たのだから今年1年、壁に貼って教訓にして欲しいと思います(笑)


同時にここ1年で、相手を思いやる嘘をついている姿を何度か見かけました

優しい子に育ってほしいな~!






081.jpg



パパの年末年始休暇、最終日。三崎港までドライブしてきました

気温はそれほど低くはないけれど、かなりの強風の中、

観光船に乗ったり、なっくんの散歩をしたり。


一日の締めには、マグロの食べくらべをしました

大トロ、中トロ、赤身、びんちょう。

それぞれに1位から順位を付けたりと、楽しい時間でした



( 仕事が始まるせいか ) なんとな~くテンション低めのパパ(笑)

明日からまた1年、今年も健康でがんばって下さい~!!



007_20110104202522.jpg




あけまして おめでとう ございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします






年末年始の名古屋帰省中には、大晦日に突然、

父が激しい腹痛を訴え、深夜に救急車を呼ぶ騒ぎがありました


運ばれた病院も当然、年末年始の休診中だったので、

詳しい検査は行えませんでした ( 休み明けに行う予定です ) が、

先生方の見解では、『 胆石 』 で、あろうという結論のようでした

( 父は年明けに外来で検査を受ける予約をし、元旦に退院しました )

胆石は、命に関わる病気ではないから大丈夫だと思いながらも

父の七転八倒している姿を思い出すと、今でも胸が痛みます



そんな訳で、後ろ髪を引かれる思いで横浜に戻り、

我が家の年末年始は、あっという間に 『 年越え 』 していました ^^;



画像は名古屋帰省の際に、少しの時間の合間に買いに行ってきた、

「 ANTIQUE 」 の 「 天使のチョコリング 」

名古屋にはあちこちに店舗があるので、帰省する度に大量買いしています

気になるカロリーは1500㌔カロリー越え!!!!

帰省する度に太る原因の大半は、これだと思います ……><、








遊びに来てくださり
ありがとうございます*


―自己紹介―
●私 : suu
●家族 : 夫・息子 ( 小学5年生 )
●出身地 : 名古屋
●居住地 : 横浜

―好きなもの―
●カルトナージュ
●ハンドメイド
●スキンケア
●ガーデニング、花
●写真
●甘いものと辛いもの
●読書

―今、一番旬なこと―
韓国ドラマ ^^;
ネットショッピング


―今、読んでいる本―
●最近は、雑誌ばかり! 


こんな私の毎日です
どうぞよろしく♪

suu

Author:suu

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。